ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 小規模事業者持続化補助金(一般型・一次公募)における新型コロナウィルスの影響を受けた事業者の証明

小規模事業者持続化補助金(一般型・一次公募)における新型コロナウィルスの影響を受けた事業者の証明

小規模事業者持続化補助金(一般型・一次公募)における新型コロナウィルスの影響を受けた事業者の証明書の発行について

 大洲市では国の小規模事業者持続化補助金において、新型コロナウィルス感染症による影響を受けた事業者を対象に加点措置を講じ優先的に支援するため、加点対象事業者であることを確認する証明書の発行を行っています。

 また、前年同月比の売上高が20%以上減少している事業者について、持続化補助金の交付決定後、概算払を希望する事業者からの請求に基づき、交付決定額50%の概算払を行うこととなりました。

 証明書の発行を希望される人は、必要書類を証明書発行窓口までご持ってくるください。

対象者

加点措置の対象者(新型コロナウイルスによる影響を受けた事業者(売上10%以上の減少)の証明を受けた者)

   (1)市区町村が任意様式(以下必要書類の認定申請書)で証明を受けた者

   ・2020年2月から持続化補助金申請受付の第2回締切日(2020年6月5日)までの任意の1箇月間の売上高が、前年同月と比較して減少したことが分かる証明

   ・創業1年未満の事業者においては、2020年2月から持続化補助金申請受付の第2回締切日(2020年6月5日)までの任意の1箇月か間の売上高が、新型コロナウイルスによる影響を受ける直前3箇月間(例えば2019年11月から2020年1月まで)の売上高平均と比較して減少したことが分かる証明

   (2)既存の証明・認定を受けている者(売上減少率が10%以上のものに限る)

   ・セーフティネット保証4号の認定書

   ・危機関連保証の認定書

   ・その他官公庁が発行する、新型コロナウイルスの影響により売上が10%以上減少していることが分かる証明書・認定書

概算払の対象者(新型コロナウイルスによる影響を受けた事業者(売上20%以上の減少)の証明を受けた者)

  (1)市区町村が任意様式(以下必要書類の認定申請書)で証明を受けた者

   ・2020年2月から持続化補助金申請受付の第2回締切日(2020年6月5日)までの任意の1箇月間の売上高が、前年同月と比較して減少したことが分かる証明

   ・創業1年未満の事業者においては、2020年2月から持続化補助金申請受付の第2回締切日(2020年6月5日)までの任意の1箇月か間の売上高が、新型コロナウイルスによる影響を受ける直前3箇月間(例えば2019年11月から2020年1月まで)の売上高平均と比較して減少したことが分かる証明

必要書類

  1. 証明申請書
  2. 月別売上表

  ・認定申請書 [Wordファイル/16KB]

  ・月別売上表 [Excelファイル/28KB]

  ・月別売上表(創業1年未満の場合) [Excelファイル/29KB]

2.証明書発行窓口

  大洲市役所商工産業課(本庁2階)