ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大洲市観光情報 > 「大洲黎明の禅寺 如法寺」発刊のお知らせ

「大洲黎明の禅寺 如法寺」発刊のお知らせ

 市では、如法寺の魅力を一冊にまとめたガイドブック「大洲黎明の禅寺 如法寺」を発刊しました。

 如法寺は、重要文化財の「如法寺仏殿」をはじめ数多くの文化財が残り、また、参道沿いに染まる紅葉など四季折々の自然の美しさに定評がある名刹です。

 また、如法寺は、江戸時代初期、大洲藩二代藩主・加藤泰興(やすおき)と名僧・盤珪永琢(ばんけいようたく)が開いた禅寺で、文化的にも大洲に好学の気風が根付く一つの象徴とも言えます。

 本書は、如法寺の自然や文化遺産を写真(グラビアページ)で紹介し、海外でも評価の高い日本の禅-ZEN-を切り口に如法寺の魅力に迫るなど親しみやすい書籍となっています。

また、保存修理で明らかになった如法寺の特徴や、加藤泰興や盤珪禅師の人物像、あるいはそのエピソードなど、その歴史についても解説しています。

観光だけでなく、歴史、旅、建築、禅-ZEN-など幅広いガイドブックとして、手に取っていただける一冊です。

如法寺ガイドブック

タイトル大洲黎明の禅寺 如法寺
発行大洲市
発行日平成28年3月1日
定価1,500円+税
仕様B5判・144頁
販売県内主要書店、大洲市役所観光まちづくり課など
インターネットAmazon、Yahoo!ストア
電子書籍

App Store (3月中旬頃から販売)