ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大洲市観光情報 > 【ご当地グルメ】とんくりまぶし

【ご当地グルメ】とんくりまぶし

特産品の『栗』を使った“進化系どんぶり飯”

とんくりまぶし

豚バラ肉を栗焼酎で甘く炊き上げ、栗と一緒にご飯にのせた新しいどんぶり飯です。まず、そのまま角煮丼として味わい、途中でブラックペッパーを効かせたダシを入れ、ひつまぶしのようにして食べます。お好みでワサビを加えるとまた一層風味豊かな味わいになります。それぞれの提供店で味が違うので、食べ比べするのもオススメです。この新定番どんぶり飯を是非味わってみてください。

提供店のご案内

提供店名価格住所電話営業時間
鹿野川荘700円愛媛県大洲市肱川町宇和川588番地10893-34-200011時~21時
大洲炉端 油屋1,100円愛媛県大洲市大洲42番地0893-23-986011時~14時
17時~22時

誕生秘話

“とんくりまぶし”は、2013年に栗をテーマに開催した「O級ご当地グルメコンテスト」で、開発者である鹿野川荘の菊地料理長が栗焼酎を使った料理を作ろうと試行錯誤していく中で、とにかく地元産にこだわりたいという想いから、地元産の豚肉と栗をマッチさせた料理の開発に成功し、“とんくりまぶし”が誕生しました。ちなみに、この“とんくりまぶし”というネーミングは、「豚(とん)」「栗(くり)」「ひつまぶし(まぶし)」からきています。

【★知ってましたか?】大洲は栗の生産量県内No.1なんです!

O級くん