ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

雲海

壮大にして神秘的な自然現象

柳沢の雲海
大洲市柳沢地区

雲海とは、一面に広がる雲の海に山々が島のように浮かんで見える自然現象です。
10月下旬から3月下旬にかけて霧に包まれることが多くなる大洲市では、天気の良い日の早朝に小高い山に登れば、この雲海を目にすることができます。

大洲盆地の雲海の特徴は、四方にある山の頂きを霧の雲が波のように越えていく姿が見えます。また、肱川に沿って水が下るように、雲が下流に向かって流れていく様子もうかがえます。

ちょっと早起きをして日の出の時間に合わせると、ご来光と雲海というすばらしい光景を目にすることができますよ!

大洲市内では、柳沢の雲海展望所や高山地域、肱川町大谷地区などで見ることができます。

場所(例)大洲市柳沢 雲海展望公園
発生事例1)昼と朝晩の気温差が大きい
2)夜半に湿度が高い日
3)風のないおだやかな気候
4)日の出から午前9時頃まで
※雲海は3月まで見ることができますが、11・12月がもっとも多く発生しています。
問い合わせ先大洲市柳沢公民館 電話:0893-25-2400
大洲市役所肱川支所地域振興課 電話: 0893-34-2311