ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大洲市マンホールカードだより

平成29年12月9日(土曜日)より、大洲市のマンホールカードを配布しています。

大洲市のマンホールカード

大洲市内を流れる一級河川「肱川」と、その清流で行われる「大洲のうかい」、そして、大洲盆地中心部に位置する冨士山(とみすやま)の「ツツジ」をデザインしたマンホール蓋を紹介しています。

このマンホール蓋は、JR伊予大洲駅前のふれあい南通りに設置していますので、ぜひ現物もご覧ください。

マンホールカード表面見本 マンホールカード裏面見本

  

大洲市のマンホールカードをゲットする方法

1.配布開始   平成29年12月9日(土曜日)から

2.配布場所   大洲まちの駅あさもや内観光案内所

             あさもやのホームページはこちらから →  http://www.kurarinet.jp/asamoya/

3.配布時間   午前9時から午後5時(12月29日から12月31日は休み)

4.配布条件    配布場所まで取りに来られた方にお渡しします。

             ※郵送等によるお取り寄せはできません。

             ※お1人様1枚限り

5.在庫状況   約1,500枚(平成30年10月末現在)

                        

マンホールカードとは

下水道広報プラットホーム(GKP)が企画・監修する下水道広報用アイテムです。

全国各地にある様々なデザインのマンホール蓋に焦点をあて、その写真とともに、デザインの由来やご当地情報などを紹介しています。コレクションカードとしても楽しむことができ、また、位置情報をもとに現地に足を運べば、カードの図柄となったマンホールの現物を見ることもできます。

平成28年4月1日に第1弾の配布が開始され、平成30年8月11日に配布が開始された第8弾を含めると、全国で364自治体418種類のカードが発行されています。

さらに詳しく知りたい方は、下水道広報プラットホーム(GKP)のホームページをご覧ください。

    下水道広報プラットホーム(GKP)のホームページはこちらから →  http://www.gk-p.jp/