おおずし キッズウェブ
キッズTOP > くらしと文化 > 坂本龍馬脱藩の道

くらしと文化TOPページ
坂本龍馬脱藩の道
坂本龍馬(さかもと りょうま)は、脱藩(だっぱん)する際、
なぜ大洲市を通ったのかな?
高知県の高知市から、山口県の下関(しものせき)に行くには4つのルートがあったんじゃ。
4つのルートの図
この梼原・宮野々ルートは高知市から下関に向かう最短コースで、多くの脱藩者がこのルートを通って脱藩したんじゃ。

龍馬脱藩の道略図
道略図

当時の写真集
御幸の橋(みゆきのはし) 大洲城(おおずしろ) 肱川(ひじかわ)
坂本龍馬が渡ったと言われてるよ。現在も残ってる屋根付きの橋だよ。
坂本龍馬が居た時代は、この大洲城があったんだよ。
後ほど壊されたが・・・今は見事に復元されたよ。
坂本龍馬が居た時代は、肱川は大洲・長浜方面へ船便があり、にぎわっていたよ。
龍馬も川船に乗って、長浜まで行ったよ。




 
Copyright (c) 2015 Ozu City. All rights reserved.